一人暮らしで犬を飼う時の心得

無駄吠えのしつけのポイント。

一人暮らし,犬を飼う,犬のしつけ,ふせ,吠え癖,まて,甘噛み,拾い食い,おすわり、トイレ,まて,マーキング

無駄吠えのしつけは、一人暮らしで犬を飼う場合、最も大切な犬のしつけの一つではないでしょう。

 

留守中に無駄吠えで吠え続けていたら近所迷惑もいいところです。

 

ただ無駄吠えのしつけは、犬のしつけの中では、難しい犬のしつけの一つだと言われています。

 

犬が吠えるのは伝達手段の一つですから、意味の有ることだと理解も必要です。

 

犬が吠える一番の理由は、警戒心や恐怖心からです。

 

無駄吠えをなくすには、この警戒心と恐怖心を仔犬の頃から取り除いてあげ、
物音や人の足音などになれさせることです。

 

また日頃から他の犬や人と接する機会を増やし
社会性を身につけておくと無駄吠えも少なくなります。

 

犬のしつけも、基本は「ほめる」です。
うまくできた時は、大げさに褒めてあげましょう。

 

犬が吠えるのは、何かを伝えたい場合ですから理解も必要ですが、
吠えてはいけない時は、「ダメ」とはっきりやめさせなければいけません。

 

うまくやめたら、そのタイミングで大いに褒めてあげる。
この繰り返しです。

 

犬のしつけには、根気も必要です。
散歩中に人や他の犬に吠えかかった場合は、
リードを引っ張り「ダメ」と言ってやめさせます。

 

犬のしつけのポイントは、主従関係です。
常に飼い主が犬よりも上でリーダーだということを、
愛犬に教えなければなりません。

 

これが崩れると、飼い主に向かって威嚇して吠えかかってきます。
このようにならないためにも、犬のしつけは、大切です。

 

 

犬のしつけがうまくいってないと思ったら、一度
>>>愛犬の無駄吠えを2秒で止める愛犬しつけ法をご覧ください。

きっと良いヒントが見つかりますよ。


pet関連サイト